レーザー脱毛はどの部分の脱毛が可能なの?脱毛する際に注意しておくこと

体のほとんどの部分の脱毛が可能

レーザー脱毛は、体のほとんどの部分の脱毛が可能です。ワキの下や腕、脚はもちろん、ビキニラインや顔の産毛などもキレイに脱毛することができます。また、レーザー脱毛は、1本1本行うエステなどの針脱毛とは異なり、広範囲にレーザーを当てることにより脱毛を行いますので、一度に広範囲の脱毛を行うことが出来ます。

肌が敏感でも大丈夫?

医療用レーザー脱毛は、メラニン色素のみ反応して毛根に作用するものですので、基本的に皮膚の表面にダメージを与えることはありません。よって、肌質は関係なく脱毛することができます。ただし、日焼けなどで肌の色が黒くなっている人は気をつけなければなりません。

日焼けをしていても大丈夫?

基本的に、日焼けをしたばかりで時間があまり経っていないという方は、レーザー脱毛を受けることが出来ません。火傷や炎症を起こす可能性があるので、どこのクリニックでもレーザー脱毛を行わないようにしているのです。というのも、日焼けをしたばかり肌というのは、皮膚表面にメラニン色素が大量に生成されている状態なので、そこにレーザーを当てると、レーザーのエネルギーが毛根のメラニン色素に反応する前に、皮膚表面のメラニン色素に反応してしまうからです。なので、脱毛効果をあげるのも困難ですし、そればかりか副作用の危険もあります。日焼けをしている方はは、日焼けがある程度落ち着いてからレーザー脱毛を受けるようにしましょう。ご自身で判断が付かないという場合には、無料カウンセリングを受けられることをお勧めします。

毛抜きで自己処理すると良くない

毛抜きで自己処理を行うと毛根のメラニンまで取ってしまうことになります。レーザー脱毛のレーザーは、毛根のメラニンに反応しますので、自己処理を行った毛についてはレーザーが反応しないことになり、その部分については永久脱毛を行うことが出来ません。ただし、その時には脱毛できなかった毛は、皮膚の下から新しい毛が再生されてくるので、最終的には脱毛可能となります。

ホクロ(シミ)があっても脱毛可能?

レーザーの光がホクロ(シミ)のメラニン色素にも反応してしまうので、基本的にはホクロやシミの部分についてはレーザー脱毛を行うことは出来ません。

毛は生やして行ったほうが良い

レーザー脱毛のレーザーは毛根のメラニン色素に反応するので、毛の長さは関係ありません。なので、エステの針脱毛とは異なり、毛を伸ばしていく必要はありません。ただし、毛抜きで自己処理することは避けた方が良いです。理由は、毛抜きを行うと毛と同時にメラニンまでも取り除くことになるからです。

脱毛エステのビキニラインのレーザー脱毛についてとその選び方

エステのビキニラインのレーザー脱毛ってどう?

現在、ビキニラインの永久脱毛を扱っているのは、美容外科や皮膚科クリニック、エステサロンになりますが、エステサロンでの脱毛というのはどうなのでしょう?結論から言いますと、やはりお勧めは出来ません。まず、エステでの脱毛というのは、針脱毛とレーザー脱毛があるのですが、レーザー脱毛については、そのレーザーの出力が弱いため、脱毛の効果も薄いですし、効率も悪くお金も沢山かかります。なぜ、エステのレーザー脱毛器機の出力が弱いかというのは、基本的にレーザー器機を使い脱毛するという行為は医療行為とされており、そういったレーザー出力の高い医療機器を扱えるのは医師のみだからです。そのため、医療用のレーザーよりも出力を落とし、法律違反にならないように対処しているのですね。

エステの針脱毛は?

針脱毛というもの自体は、歴史も古く確実な永久脱毛方法として世の中に認知されています。なので、永久脱毛の効果としては、優れているといえるでしょう。ただし、針脱毛を行っているのはエステサロンだけでは無いのですね。美容外科や皮膚科のクリニックでも、取り扱っているところは結構あります。病院=レーザー脱毛というように思われがちですが、実はそうではないのです。

脱毛サロンの選び方のポイントとは

「ビキニラインの脱毛!」とひと口に言っても、サロンによって料金はもちろん、脱毛回数や脱毛範囲というのは、バラバラなので、サロン選びで失敗しないためには、表面上の料金だけでは無く、脱毛できる範囲と脱毛回数をきちんとチェックしておくことが重要!特に脱毛回数には、気をつけておきたいですね。ビキニラインのムダ毛は、他の部分よりも少し毛が太いので、できれば脱毛回数が6回以上のサロンを選ぶのがベストでしょう。

入会金やジェル代が不要なサロンを選ぶこと

はっきり言って、イマドキ2万円~3万円の「入会金や年会費」、脱毛をする時に塗る「ジェル代やローション代」をとるエステサロンというのは時代遅れだ思って下さい。ココ最近、脱毛サロンの数が急激に増えたことで、サロン同士の競争が激しくなり、今では、お得な料金で脱毛できるサロンが増えてきています。入会金やジェル代もこれと一緒で、こういった不要な料金を請求するサロンというのは、かなり減ってきています。なので脱毛サロンを選ぶときには、きちんと「入会金や年会費」「ジェル代・ローション代」のこともチェックしましょう!実際に、入会金だけで2万円~3万円を取られてしまうのは、やっぱりもったいないですからね。

脱毛体験でわかったこと

私は今まで2か所の脱毛サロンへ行かせて頂きました。最初の脱毛の際にはワキの脱毛をしていただくためにミュゼプラチナムに無制限ということで6回通ったのですが、全く効果を感じることがありませんでした。多少生えてくる毛が薄くなった程度で、生えてこなくなるということはなかったので残念でした。
2回目の脱毛へは全身脱毛でキレイモに通いました。私が今回キレイモに決めた理由はキレイモでは全身脱毛のコースの中に顔の脱毛も入っていたことが大きかったです。

私は以前の体験があったので必ず6回以上は通う必要があるということを認識していたので私は月額コースにしました。
無料のカウンセリングの際に実際にキレイモで脱毛経験のあったスタッフさんの腕を触らせて頂いたのですが、凄くサラサラスベスベで自分の腕とは比べ物にならないですし、凄く肌が白くてうらやましく思い、キレイモで脱毛することを決めました。

脱毛自体は痛みを感じるということだったのですが、私はワキとVラインのみ少しチクット痛みがありました。耐えられないほどではなかったです。
私は以前ミュゼプラチナムに通った際にジェルが冷たくて嫌だったのですが、キレイモでは使用しないので本当にその点は助かりました。
私は8回を過ぎたころからどんどん毛が抜けてきいるのを実感できました。私が12回通った時には自分の目で確認できるのはうぶ毛のみでした。また今までは半日ともたずに毛が生えてきてしまっていたのですが、このころから完全に毛が生えてくることもなくなりました。私は月額だったのでひと月9500円と安かったですし15回通わせていただきました。
私が今回通わせていただいて一番肌のトーンが明るくなったと感じた箇所は足です。ひざ下なのですが、今までは毛でザラザラしていたり剃り残しがあったりと黒ずんでいたのですが、脱毛をしていただいて今まででは考えられないほど肌のトーンが明るくなりました。
また顔の脱毛も素晴らしかったです。ごわごわする感じもなく、吹き出物などのトラブルも減りました。
今回キレイモに通ったこともあって脱毛は継続的に何度も通うことでしっかりと効果が感じられるんだなと改めて分かりました。
今では毛の生えてくる感覚も遅くなり、毎日処理していた昔では考えられないほどです。毛の処理が不要になったことはもちろんなのですが、自分に自信が持てるようにもなりました。本当に通ってよかったなと思いました。

意外と男性から見られているムダ毛箇所とその対策方法

男性は女性のムダ毛を意外と見ています。大半の男性が友達や街中の女性のムダ毛を意外と気にしています。男性が気になる女性のムダ毛箇所をご紹介します。
■ビキニライン
ビキニラインは男性も女性も気になる箇所ではあります。カミソリで沿ったとしてもカミソリで剃った後の剃りきれていない毛は誰でも不快に感じると思います。対策としてはまず長い毛はハサミでカットします。次にワセリンを薄く塗り、お肌を保護してあげて、蒸しタオルを数分あて、毛を柔らかくしてあげます。そしたら電気シェーバーで必要な箇所を処理して処理後に、また2度目のワセリンを塗り角質層を保護してあげましょう。
□毛が薄い人はレーザー脱毛ががおすすめ
大半の人はエステのレーザー脱毛でも毛は抜け落ちていくものですが効果が感じにくいこともあります。考えられる原因としては毛が薄くて光が反応しにくいやサロンの出力が弱すぎるなどです。個人差はありますが確実に素早くなら医療レーザー脱毛がおすすめです。
■脚のムダ毛
夏は必ずと言っていいほど見せないといけない脚ですがしっかりと処理していないと恥ずかしい思いをしていまいます。太もも裏から指まで女性ならばぬかりなくケアしましょう。カミソリなどで剃る前にボディオイルやクリームを塗って毛の流れにそって優しくゆっくりと剃りましょう。
■ 脇のムダ毛
脇のムダ毛は夏に処理し忘れていたなんてことがあったらもう女性として終わりですよ。男性は女性にいつでもつるんっとした綺麗なワキを望んでいるようです。
ムダ毛処理やにおいケアなどで脇には負担がかかっています。その分、時間をかけてたっぷり美脇対策をしてあげましょう。余談ですが脇の黒ずみを解消するために1番重要だと言われているのは清潔にして保湿をしっかりすることですよ。
■顔のムダ毛
顔のムダ毛はやはり距離が近いとどうしても気になってしまう部分です。これはうぶ毛だから良いんだと自分だけで解決せず、しっかりと処理しましょう。
■腕のムダ毛
ふとした時に腕をちらっと見てムダ毛が生えていると引いてしまうそうです。なのでしっかりと腕も毛の処理を怠らないようにしましょう。
■正しいムダ毛処理をしましょう
いかがでしたか?驚くほどに男性は女性のムダ毛を意外と見ていますので、近所に買い物しに行くだけだしいっかなんて思って毛の処理を怠ってはいけませんよ。大半の男性が友達や街中の女性のムダ毛を意外と見ているので普段からしっかりとケアをしていきましょう。